おだほしぶろぐ - 最新エントリー

きよさと牛乳

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
tochi 2010/7/12 21:10
道の駅「南きよさと」でみつけた、ご当地物の牛乳です。
低温殺菌タイプのもので、牛乳と生クリームの中間、と言った
ようなタイプです。

このクリームタイプの牛乳は、250ー300円位のものが多いようで、
これは280円でした。

味というより言うより、口当たりは、銘柄(というのか)によって
多少違いがあるようで、これはクリームよりも牛乳に近いアレンジの
ようでした。

しらす丼(西湘PA上り)

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
tochi 2010/7/11 22:40
もう一つ、しらす丼です。

こちらは西湘バイパスの橘料金所の所にあるPAのものです。
場所柄から、たぶん朝食やお昼にする人が多いのか、シンプルな
しらす丼です。
その分値段も安く500円でした。

同じようなしらす丼でも、のっているしらすはちょっと違います。
ここのものは日本坂に比べ、1尾が小ぶりでやや乾燥タイプでした。
味もちょっと違いますから、このあたりは好みの問題ですね。
大根おろしと半熟卵は良い組み合わせでした。

しらす丼(日本坂PA下り)

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
tochi 2010/7/9 23:10
東名日本坂PA下り、で食べた「しらす丼」です。

シンプルですが、しらすの味付けもなかなかで、134号沿いの
店舗で食べる「湘南名物釜揚げしらす丼」にも対抗できるくらい
だと思います。
もちろんこちらはPAの食事ですから値段は安いです。

それと、ここのPAのお茶、美味しいです。
良いお茶使っても売り上げには結びつかないかもしれないけれど
静岡の生産地のプライドと言ったところでしょうか。

こめっ娘ぱん

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/7 21:50
 大泉パノラマの湯で買ったパンです。
米粉を混ぜて作ったパンだそうです。
 なんて読むのか判らなかったのですが、「娘=こ」と読めばいいんです。
簡単ですが、おやじギャグ的でちょっと思いつきませんでした。

 味はややお餅のようで、食感も普通のパンよりモチッとした感じです。
食感は好き嫌いがあるかと思います。
私は気に入りましたが、米パンが広まらないのは食感と価格ですかね。
sano

赤富士ラーメン

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
tochi 2010/7/5 23:58
中央道富士吉田線、谷村(やむら)PA下りの「赤富士ラーメン」です。
「赤く染まる富士山をイメージしたボリューム感あるピリ辛
ラーメン」だそうです。
盛り上げたモヤシが富士山の形をあらわしています。






一見すると坦々麺のようですが、もう少しあっさりしています。
左の写真ではわかりにくいですが、モヤシの下には鳥の竜田揚げ
があります。
それで結構なボリューム感・・、なんです。

味の方もなかなかのもので、最近のPAスナックコーナーの
レベルアップには感心します。
見た目ほど辛くはありませんので、そのあたりは万人向けPAの
味付けです。

ただ、汁がなみなみでボリューム感ありすぎで、私のラーメン
赤富士は、赤い溶岩汁?があふれてしまいました。

スター☆パーティの朝食

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/4 13:23
 朝食は、ペンションとしては一般的なものですが、美味しくて
満足できます。







 このような朝食は、同じように見えても食べてみると差があり
ますね。
 むしろ夕食よりも宿の姿勢がわかるところです。

 食べ終わった頃、デザートと雑炊がでます。
この雑炊ってのがちょっとした気遣いです。
sano

スター☆パーティの夕食

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/3 23:10
 スター☆パーティの夕食です。
この日はこのようなメニューでした。







 食前にグラスワインを頂こうと思ったのですが、時期的に
無かったので(ボトルはあります)ビールにしました。
 月曜日に病院から「1週間は禁酒」と言われたのですが・・、
ビールいっちゃいました。
(そういえば入浴も1週間禁止でした・・・)

 最初の芋煮のような料理は、コースとは不釣合いのように
思えましたが、ビールとの相性はバッチリでした。







 私はこのように1品ずつ出てくる料理は苦手です。
どれだけ食べたかが判らず、ついつい食べ過ぎてしまいます。
希望としては、「肉とライス」といっしょに魚を頂きたかったです。
今度行くときは、はあらかじめ言っておこう。







最後にデザートがでます。
sano

宍粟市 ← これなんて読む

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
tochi 2010/7/2 22:38
氷ノ山・大山に行ったときに最初に下りたインターが、中国道山崎IC。
そこの所在地が「宍粟市」。
「しそう市」と読むそうです。

この市、2005年に4町が合併して市制化されたそうですが、よそ者に
はなかなか読めません。
覚えるまで時間がかかりました。

インター名の「山崎」は合併町のうちの一つが山崎町だったので
この名が残っているようです。

この市名称、実は合併前は4町は「宍粟郡」の町だったそうで、
ちゃんと歴史のある名前でした。
最近は、合併市制にともない、イメージや過剰配慮からまったく
いわれ無き名前や地域を特定できない名称、また、カタカナひらがな
名を付けたりする所がありますが、あれはどうなんでしょう。

「宍粟市」難しい名前だけど、祖先を大切にした良い名前に思います。
お願いは、よそ者のために観光案内にはルビをふってください。

大泉高原の朝

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/2 22:18
 本来早起きは苦手ですが、外泊するとなぜか早い時間に目が
覚めてしまいます。

 小雨が降っていたので湿気っぽいかなと思いながら窓を開けて
みました。
 初夏の高原の朝は爽やかです。
気温が低いと言うだけではなく、森の香りとかそういったものも
あるのでしょうね。
 ちょっと童話の世界のような風景です。
sano







追記:あとで気が付いたのですが、エルベテルの裏の土地が売りに
   出ていました。
   yamazakiさん、どう。

スター☆パーティの部屋

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/1 23:35
 スターパーティは1階の食堂などには怪しい望遠鏡がたくさん飾って
あります(と言うより置いてある)が、2階寝室はいかにもペンション
らしい部屋です。
 ただこれは前オーナーの時代から引き継いだものとの事です。
5部屋のうち一部屋だけ和室があります。

 実は私は温泉旅館や民宿のような、かしこまらない和室が好きです。
 料理も1品ずつ出てくるコースではなく、いっぺんに出ている温泉風
がいいです。
 でもそれでは食後に星を見ようという気分ではなくなってしまうので、
やっぱり星見ペンションとしては、このような洋コースでないと似合い
ませんね。

 無線LANが使えるので、パソコンを持ち込めば部屋でインターネット
ができます。
あまり便利になりすぎるとビジネスホテルみたいになってしまいます。
少し不便なほうが落ち着けるかも。
sano

メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

44 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが おだほしぶろぐ を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 43

nakanek, もっと...

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2021 4月 » »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1

ブロガー一覧

ねっとしょっぴんぐ