おだほしぶろぐ - sanoさんのエントリ

Re.中秋の名月

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/9/22 22:41
 天気予想?がはずれて、ほぼ快晴の夜空です。
月を望遠鏡で眺めてみました。

 肉眼で見たのではほぼ満月ですが、望遠鏡で見るとごく僅かに
欠けています。
満月を望遠鏡で見ても、非常にまぶしくて、のっぺりしていて
良く見えません。
「中秋の名月」は、やっぱり肉眼で楽しむのが良いようです。

 そばに木星もあるので見ましたが、シーイングが今ひとつで
細かいところまではあまり良く見えませんでした。

 それにしても、22時過ぎで、気温がまだ25℃以上あります。
秋の月見というよりは、夏の天文イベントの感じです。
sano

スライドルーフ内の高温対策

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/9/11 12:43
 今年は例年に無く暑い日が多いです。
9月も半ばになろうとしているのに今日もかるく30℃オーバー。

 これだけ暑い日が続くと、ルーフ内の機材も心配になってきます。
・・かといって、小物は避難するも、固定した大物機材は
どうしようもありません。
 そこで思いつきですが、キャンプ用の厚手のウレタン銀マットを
掛けてみました。
 気温じたいは下がらないのでしょうが、屋根板からの輻射熱が
少しは遮られるためか、体感上は効果があるようです。

 気温はこんなもん。
 本来は熱室になっていいような条件なので、外(棒温度計)と
大差ないのでまあ良し、といったところです。

 これをやったのは8月中旬。
銀マットは手元にあったので、もっと早く気づけばよかった。
sano







酒匂川大増水

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/9/9 0:10
 台風9号による豪雨のため酒匂川が大増水でした。
丹沢湖では500ミリ弱の降雨があったとか。
 小田原でも1時間当たり77ミリ、山北や小山では120ミリ、
とか言っていました。

 その雨水がぜんぶここに来るんですね。
今回は、御殿場や小山でも災害が出ているので、県境を越えた
防災対策は上手くいったのでしょうか。
sano

スライドルーフ内の温度

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/8/15 15:41
 暑いですね。
 お盆休暇の間(私にはありませんでしたが)は、雲が多く
これで夏も終わりかとも思いましたが、そうはいかないよう
ですね。

 今日のように大気温度が高く、陽射しが強いときに心配に
なるのが、スライドルーフ内の気温。
 断熱材が付いているとは言っても僅かですし、基本的にアルミ板
1枚の屋根なので計画時点では自動車の車内のことなどを考え、
機材が高熱にさらされるのではないかと心配していました。

 実際に作ってみると、写真のとおり心配したほどではありま
せんでした。
 棒温度計はベランダの日陰で35℃、ルーフ内が37℃ですから
上出来だと思います。








 今日は少し風通しをしていますが、閉めたままでも、今まで
40℃を越えたことはありません。

 ルーフはニッシンドーム製です。
この断熱の程度も多すぎず少なすぎずで色々と経験から得られた
もののようです。
 断熱材が多すぎると、そこが熱源になる事があるそうです。
少ないと電子機器がやられます。
 なかなか一朝一夕ではないようです。

ちなみに、早川の自作ルーフは、木造でしかも断熱材をたっぷり
入れましたので断熱性能は良いです。
 当時は断熱材が熱源となる事は考えてもいませんでしたが、
観察にも撮影にも支障はありませんでした。
拡大率が小さかったためかもしれません。
sano
 今年も夏の恒例行事、JAXA相模原キャンパスの公開に行きました。

 展示物が大きく変わるわけではないのですが、今年ははやぶさ帰還の
関係もあり、しかも、隣の相模原博物館には帰還カプセルが展示されて
いるとあって大混雑。

 いつになく早い出発(8時)の効果もあって、駐車場は何とかセーフ。
しかし会場内はかなりの人出。
カプセルの方は開場早々ですでに最後尾は宇宙研の中まで。







 宇宙研のほうも人が多くて、満足に見学はできませんでした。
宇宙に興味を持つ人が多いのは嬉しいことですが、この状況は喜んで
良いものなのかな。







 カプセルの列は、車道に出て交差点を跨いで博物館へとつながって
いました。
 炎天の中ご苦労様です。

 でも、そこまでしてもカプセルを見たい想いは見習いたいものです。
最近は、この感動や想いが失せてきているんですよね。
sano

こめっ娘ぱん

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/7 21:50
 大泉パノラマの湯で買ったパンです。
米粉を混ぜて作ったパンだそうです。
 なんて読むのか判らなかったのですが、「娘=こ」と読めばいいんです。
簡単ですが、おやじギャグ的でちょっと思いつきませんでした。

 味はややお餅のようで、食感も普通のパンよりモチッとした感じです。
食感は好き嫌いがあるかと思います。
私は気に入りましたが、米パンが広まらないのは食感と価格ですかね。
sano

スター☆パーティの朝食

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/4 13:23
 朝食は、ペンションとしては一般的なものですが、美味しくて
満足できます。







 このような朝食は、同じように見えても食べてみると差があり
ますね。
 むしろ夕食よりも宿の姿勢がわかるところです。

 食べ終わった頃、デザートと雑炊がでます。
この雑炊ってのがちょっとした気遣いです。
sano

スター☆パーティの夕食

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/3 23:10
 スター☆パーティの夕食です。
この日はこのようなメニューでした。







 食前にグラスワインを頂こうと思ったのですが、時期的に
無かったので(ボトルはあります)ビールにしました。
 月曜日に病院から「1週間は禁酒」と言われたのですが・・、
ビールいっちゃいました。
(そういえば入浴も1週間禁止でした・・・)

 最初の芋煮のような料理は、コースとは不釣合いのように
思えましたが、ビールとの相性はバッチリでした。







 私はこのように1品ずつ出てくる料理は苦手です。
どれだけ食べたかが判らず、ついつい食べ過ぎてしまいます。
希望としては、「肉とライス」といっしょに魚を頂きたかったです。
今度行くときは、はあらかじめ言っておこう。







最後にデザートがでます。
sano

大泉高原の朝

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/2 22:18
 本来早起きは苦手ですが、外泊するとなぜか早い時間に目が
覚めてしまいます。

 小雨が降っていたので湿気っぽいかなと思いながら窓を開けて
みました。
 初夏の高原の朝は爽やかです。
気温が低いと言うだけではなく、森の香りとかそういったものも
あるのでしょうね。
 ちょっと童話の世界のような風景です。
sano







追記:あとで気が付いたのですが、エルベテルの裏の土地が売りに
   出ていました。
   yamazakiさん、どう。

スター☆パーティの部屋

カテゴリ : 
つれずれなるままに
執筆 : 
sano 2010/7/1 23:35
 スターパーティは1階の食堂などには怪しい望遠鏡がたくさん飾って
あります(と言うより置いてある)が、2階寝室はいかにもペンション
らしい部屋です。
 ただこれは前オーナーの時代から引き継いだものとの事です。
5部屋のうち一部屋だけ和室があります。

 実は私は温泉旅館や民宿のような、かしこまらない和室が好きです。
 料理も1品ずつ出てくるコースではなく、いっぺんに出ている温泉風
がいいです。
 でもそれでは食後に星を見ようという気分ではなくなってしまうので、
やっぱり星見ペンションとしては、このような洋コースでないと似合い
ませんね。

 無線LANが使えるので、パソコンを持ち込めば部屋でインターネット
ができます。
あまり便利になりすぎるとビジネスホテルみたいになってしまいます。
少し不便なほうが落ち着けるかも。
sano

メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

52 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが おだほしぶろぐ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 52

もっと...

カテゴリ一覧

ブログ カレンダー

« « 2020 11月 » »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5

ブロガー一覧

ねっとしょっぴんぐ