TOP  >  おだほし日記  >  nakanek  >  管理人のつぶやき  >  new2,3

nakanek さんの日記

 
2021
1月 4
(月)
22:46
本文
ハードオフがで新春大売り出しとして全品2割引となっていたので、年末から狙っていたItemを元旦にほぼ衝動買いしました。

購入したのはTokina AT-X 300mmF2.8(αマウント)の望遠レンズ。。。それに伴い、現有の三脚では心許ないため、清水の舞台から飛び降りて三脚を追加購入(両者併せて片手)。ただし両者ともそれだけでは使用できないため、αマウント→Eマウントへの変換アダプターとクイックシューをアマゾンおよびビックカメラで購入。。準備が整ったので、自宅のベランダで試写を実施しました。
システムとしてはα6000(APS-C)に購入したレンズを取り付け、購入した三脚に載せました。従って35mmフィルム換算で450mm。。

まずは夕方の木製と土星を捉えました。
絞り優先オートでとりましたが、木星&土星が白飛びしています

つぎにオリオン大星雲。

こちらはISO25600でとったのとISO-6400×2s×4枚をコンポジットどちらもそれなりに写ってますが・・・。。

また、時間とれたら月などとってみます。

nakanek


閲覧(8078)

コメント一覧

投稿ツリー


nakanek  投稿日時 2021/1/5 8:40
今回α用のマウントアダプターを手に入れたので、F,EF、αと3種類のレンズ群に対応できるので中古の選択しが広がります。特にαマウントのレンズはF,EFに比べ新製品が期待できないことから、需要がなくなってきてて中古が安くなっているという話あります。。
とっ、こうやってレンズ沼にはまって抜け出せなくなるのでしょうね。。。

nakanek
k_kubotera  投稿日時 2021/1/5 7:32
 いいんじゃないかなぁ、普段一生懸命に働いているし、こういう息抜きでさらにリフレッシュできますしね。
 AFは変換リングの関係で動作しないのでしょうか。まあ、天体用でしたらぜんぜん問題ありません。むしろ、天体用としか使わないのでしたら、昔のフィルムカメラのいいレンズが格安で出回っていますから、それも遊べるかもしれません。かつて名玉といわれたレンズでもなんとか手が届きます。
nakanek  投稿日時 2021/1/5 3:05
さすがに0が一個足らないです。。。全部で片手半。。自分へのお年玉です。

ただ純正だともう一つ0が必要なので、お買い得はお買い得だと思います。

AFのはずなのですが、マウントアダプターかカメラ側が認識しないようでAFは動いてくれません。。。それは愛嬌かと。。。

p.s.昼夜が逆転しています。明日から会社なのですが、。。。


nakanek

k_kubotera  投稿日時 2021/1/5 1:43 | 最終変更
 nakanekさんが、カッコいいレンズを導入したので、それに負けないようにとってみました。ちょうどオリオン座の中の暗い星の測光の依頼があり、フィルターをはずしてあったので、今回はノーフィルターです。いつもはVフィルターが入っているので水素は、Hβしか写らないのですが、今回はHαもHγも弱いながら混ぜこぜに写っているはずです。
階調はかなり広いはずですが、JPGに変えるときどうしても光りの強いところが飛んだり、逆に調整すると淡いところが消えたりします。最近は、そのあたりをうまく処理してくれるソフトがありますよね。



 M42の南あたりもすごいです。明るい星の回折が左右対称でない!?光軸がしっかり合っていない証拠です。



 回折の十字が太く2重になっているのはピントが合っていないためです。馬頭星雲も撮ってみましたこちらは淡くて、うまく写りません。暗い山の中にいって露出時間を長くするか、もっと大きな望遠鏡を使うしかありません。

k_kubotera  投稿日時 2021/1/5 0:56
 おおっ!!f300mm F2.8 すごいですね。それで5Kはなかなかのお買い得。工夫していろいろなものが撮影できそうですね。こういうのをセットしていると、それなりカッコイイ!!です。むしろクイックシューや変換リングに出費が多かったのでは・・・。
 どんな画像が出てくるのか楽しみです。



メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

61 人のユーザが現在オンラインです。 (61 人のユーザが おだほし日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 61

もっと...

ねっとしょっぴんぐ