TOP  >  おだほし日記  >  nakanek  >  管理人のつぶやき  >  New Itemでの試写

nakanek さんの日記

 
2021
1月 5
(火)
04:28
New Itemでの試写
本文
AT-X 300で月をとってみました。
α6000に取り付けて、ISO-800でFを変えてとり比べ。
薄雲の影響あるかもしれませんが、F22まで絞ればをそれなりに写っている?

nakanek

F2.8 1/640s

F5.6 1/250s

F22 1/30s

閲覧(8075)

コメント一覧

投稿ツリー


k_kubotera  投稿日時 2021/1/6 5:00
 まだまだ、撮り足りないものは、たくさんあるのでは。f2.8 f300mm や魚眼に近いレンズがあるといろいろ楽しめそうです。
nakanek  投稿日時 2021/1/5 8:45
もちろん購入動機はパール富士狙いです。なのでマニュアルフォーカスで十分です。天体狙うなら望遠鏡+赤道儀の方に軍配が・・・

以前sanoさんが、だんだん富士山からの距離が離れていくと話をされていましが・・・気持ちがわかる今日この頃です。

nakanek
k_kubotera  投稿日時 2021/1/5 7:46 | 最終変更
 なるほどさすが口径10センチありますからね。F2.8ですから、月を撮っていてはもったいないですよ。ちょうどいい感じでパール富士とかいけそうですね。解像度もあるでしょうし、遠近感も大きく出せますし、F2.8に物言わせるのがいいのでは、・・・。
 確かにAFは便利なんですけどね、300mmくらいの明るいレンズで周辺をぼかして手動でピントを合わせる醍醐味がいいんですよ。押せば写るカメラはコンデジにまかせたいものです。『なんのためのピントリング?』と思うことがあります。写真が趣味の人は、AFで、カメラが好きな人は、黙ってマニュアルフォースです。なんて勝手な持論です。


メインメニュー

ログイン

ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

オンライン状況

66 人のユーザが現在オンラインです。 (62 人のユーザが おだほし日記 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 66

もっと...

ねっとしょっぴんぐ